消費者金融比較

アイフルの即日融資や金利・返済方法について解説(口コミあり)

アイフル即日融資の条件!金利や返済方法などの詳細

年齢:満20歳〜70歳未満

融資額:800万円まで

収入証明書:50万円まで不要

金利:年 3.0~18.0%

融資スピード: 最短30分で審査完了※審査の結果融資不可の場合もあり

主婦・アルバイト・パート:安定した収入がある方に限る

おすすめポイント:最大30日間無利息期間有り

 

アイフルの特徴

「最短30分」で審査が完了!

「独自のサービス」が充実!

平成28年2月28日よりアイフルを初めてご利用の方の場合30日間利息0円サービスが始まりました!

アコム・プロミス・モビットが銀行グループとして営業している中、大手消費者金融アイフルは現在も銀行傘下に入らず独立系大手として根強い人気を誇っています。

当ページではアイフルが人気の理由と金利や返済方法、即日融資の条件などを分かりやすくまとめました!

急いでいる人に嬉しい!最短30分で審査終了!

アイフルでは審査〜融資までをスムーズにおこなっています。

急な入用で「今すぐに融資を受けたい」という方にアイフルで融資を受ける為の最短の方法をお教えしたいと思います。

アイフルで最短時間で融資を受ける方法

インターネットからの申込後アイフルのフリーダイアルに電話をすれば「審査にかかる時間を大幅に短縮できます

ステップ1

お手持ちのパソコン・スマートフォン・携帯電話からインターネットで申込をします。

ステップ2

ステップ1で必要事項の記入が完了し申込を終えると登録したメールアドレスへ「アイフルから【アイフル】カード申込・受付完了メール」という返信確認メールが届きます。

このメールが届いたらアイフルのフリーダイアル「0120-201-810」へ電話をしてください。

受付可能時間9:00~21:00(アイフル新規お客様向けフリーダイヤル)となっていて、電話をする事で優先的に審査を進めてもらう事ができます。

ステップ3

アイフルからメールか電話で審査結果についての連絡があります。

電話ができない状況であると事前にわかっている場合は、ステップ2の時点でオペレーターにその旨を伝えておいてください。

ステップ4

審査の結果融資可能となれば「振込み」か「カード」での融資が実行されます。

振込みはインターネットか電話でできますが、時間帯によっては即日ではなく翌日の融資になる場合もあるので注意してください。

近くにアイフルのむじん契約BOX「てまいらず」がある場合は、こちらにてカードの受け取りが可能となっています。※平日、土曜日曜祝日の午前8時〜午後10時迄

カードの受け取り後はコンビニなど、アイフル提携ATMの利用ができます。

最大30日間の無利息期間サービス開始

今まで大手消費者金融だと、アコム・プロミスが初回契約者を対象に無利息期間のサービスをおこなっていましたが、平成28年2月28日よりアイフルも初めてご利用の方を対象に契約日の翌日から最大30日間の利息を0円とするサービスの提供を開始しました。

今まで、独立系消費者金融のアイフルはサービスの質などは文句なく良かったのですが他社に比べるとやや物足りなさを感じていました。

しかし、この無利息期間の開始に伴い、完全にアコム・プロミスを肩を並べたと言ってもいいでしょう!

状況によって利用できるアイフル独自の商品

アイフルでは、主力商品であるキャッシングローン以外の

借入れを一本化する為の「かりかえMAX」「おまとめMAX」

個人や法人を対象とした事業性資金を融資する「事業サポートプラン」

その他ブライダルや教育の為の資金融資「目的別ローン」

など独自のサービスも充実しています。

それぞれの商品について分かりやすく説明していきます。

アイフルの「かりかえMAX」&「おまとめMAX」とは?

現在キャッシング会社数社から借入れがある

その数社の返済日がバラバラ

毎月の返済が辛い・・・少しでも負担を軽くしたい

そんな人に知っていただきたいのがこの「かりかえMAX」&「おまとめMAX」です。

数社の借入れをアイフルで一本化する事によって、利率が低くなりますし、毎月の返済金額も減り負担が軽くなります。

返済日がバラバラだと支払いに行くのも手間ですが、その問題も「かりかえMAX」&「おまとめMAX」を利用する事で解消されるでしょう。

「かりかえMAX」と「おまとめMAX」の違いは?

どちらも、借金を一本化する為のローンサービスですが、違う点が2つあります。

ますは貸付対象者です。

「かりかえMAX」は「アイフルを初めて利用する人」のみ申し込めます!

それから利率ですが、

「かりかえMAX」は⇒実質年率3.0%~17.5%

「おまとめMAX」は⇒実質年率3.0%~17.5%

となっています!違いはこの点だけで、申込方法などは変わりません。

初めてアイフルに申込方は「かりかえMAX」。既にアイフルを利用している方は「おまとめMAX」と覚えておきましょう。

「かりかえMAX」

貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
貸金使途 他社借入金の借換えのみ
貸付利率 実質年率3.0%~17.5%
契約限度額又は貸付金額 1万円~800万円
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人 担保不要
連帯保証人不要
必要書類 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
本人確認書類
源泉徴収票等収入を証明する書類

 

「おまとめMAX」

貸付対象者 当社を初めてご利用される方
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
貸金使途 当社及び他社借入金の借換え
貸付利率 実質年率3.0%~17.5%
契約限度額又は貸付金額 1万円~800万円
返済方式 元利定額返済方式
担保・連帯保証人 担保不要
連帯保証人不要
必要書類 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
本人確認書類
源泉徴収票等収入を証明する書類

 

アイフルの「事業サポートプラン」とは?

アイフルの主力商品は使途自由のキャッシングローンですが、使途自由とは言うものの事業性資金として使う事は認めていません。

事業性資金の融資を求めるのなら「事業サポートプラン」に申し込みましょう!

「事業サポートプラン」のメリット

WEB&電話から申込ができます!

そして通常銀行などから事業性融資などを受けようとすると審査などでかなり時間がかかりますが、アイフルの「事業サポートプラン」なら「最短で即日融資が可能」なんです。

それから事業性資金の融資だと総量規制外なので年収の3分の1以上の金額の借入れが可能です!

事業サポートプランには2つあります

アイフルの「事業サポートプラン」は2つあります。

無担保ローンと不動産担保ローンです。

無担保と不動産担保で利率や融資限度額が変わりますが、無担保ローンでは、更に個人か法人かでも変わります。

事業サポートプラン【無担保ローン・個人】

商品名 事業サポートプラン<個人プラン>
対象 個人事業主
契約形態 個人契約
資金使途 事業資金(運転資金・設備投資資金)
貸付利率 6.0%〜18.0% (実質年率)
契約限度額または貸付金額 1〜500万円
返済方式 ・借入後残高スライド元利定額
リボルビング返済方式
・元利定額返済方式
・元金一括返済方式
担保・連帯保証人 担保・連帯保証人…原則不要
必要書類 本人確認書類、確定申告書(青・白)
事業内容確認書(詳細はアイフル公式サイトにて)

 

事業サポートプラン【無担保ローン・法人】

商品名 事業サポートプラン<法人プラン>
対象 法人
契約形態 法人契約
資金使途 事業資金(運転資金・設備投資資金)
貸付利率 6.0%〜18.0% (実質年率)
契約限度額または貸付金額 1〜500万円
返済方式 ・借入後残高スライド元利定額
リボルビング返済方式
・元利定額返済方式
・元金一括返済方式
担保・連帯保証人 代表者の連帯保証…原則必要
担保・第三者連帯保証人…原則不要
必要書類 代表者の本人確認書類
決算書2期分、商業登記簿謄本

 

事業サポートプラン【不動産担保ローン】

商品名 不動産担保ローン 事業サポートプラン
貸付利率 6.8%〜12.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額 100万円〜1億円
※カードローン(個人事業主のみ利用可)は100万円〜2,000万円
返済方式 元金一括返済方式
貸付対象者 法人、または個人事業主
担保連帯保証人 ・担保…土地・建物(不動産)
・保証人…法人の場合は代表者の連帯保証原則必要

 

アイフルの「目的別ローン」とは?

目的別ローンとは、その名の通り特定の用途に使う為のローンです。

目的別ローンの最大のメリットとしては金利が低い所。

アイフルの場合だと借入れ目的によって金利が変わってきます。

例えば、お悔やみや教育などの為の目的別ローンだと金利は「9.8% 〜 12.0%」の利率です。

ブライダルやトラベルだと「13.0% 〜 17.0%」。

多くの方が利用するのは使途自由のフリーキャッシングですが、このように目的別ローンを利用する事によってフリーキャッシングを利用するよりも低い利率で融資を受ける事ができます。

あらかじめ借入れ目的がしっかり決まっている場合は、このようなローンを利用しましょう!

インターネットやアイフルの無人機でのお申し込みはできません!アイフル店舗及び電話からのみ申込ができます

目的別ローン

貸付利率 9.8%〜17.0%(実質年率)[各目的により異なる]
契約限度額または貸付金額 1〜100万円
返済方式 元利定額返済方式
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
担保・連帯保証人 担保及び連帯保証人不要
必要書類 本人確認書類(運転免許証等)及び資金使途を証明できる書類など例・・・出産費用なら母子手帳など
資金使途 冠婚葬祭・医療・日常生活・レジャーなど

 

 

アイフルの口コミ

実際にプロミスを利用した事がある方の口コミです!

新幹線代の為にアイフルで借りました

・正社員(営業職)/勤続年数2年/33歳/男性/年収300万円/他社借入れなし
・過去の金融事故歴⇒なし
・融資限度額⇒30万円なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?
入社して間もない頃のことです。
給料日まであと5日だったのですが、親から突然メールが届き祖父が危篤なのですぐ帰るようにとのことでした。
すでに会社の方には連絡済みのようで、会社側でもすぐに帰るようにとの指示を受けました。
しかし、当時の私は貯金を殆どしておらず会社から実家の田舎まで帰るための新幹線代を持っておりませんでした。
また、田舎が遠いところだったため調べたところ、片道だけでも2万円程近く必要でした。
全ての支払いを済ませていたため財布や銀行の口座には1万円もありませんでした。
お金が足りないのでどうしようかと迷い、会社の人からお金を借りるとお金の管理も出来ないダメな人だと思われたくありませんでしたし、親から借りるにしても親はお金にうるさい人だったのでお願いするのも難しい状況でした。
どうしても、お金が欲しいのでとのことですぐにお金を借りることが出来ると言うことで消費者金融を利用しようと思いました。なぜアイフルに申し込んだのか?
時間が無かったため、細かいことを調べる余裕が無く家から近いからと言う理由だけでアイフルに申し込みをしました。アイフルを利用してみて
審査に1時間ほどかかりましたが、無事審査も通り借入希望金額の4万円を手にすることが出来ました。
消費者金融と言うと金利の高さから悪いイメージがありますが、使い方によっては非常にありがたいものだと思いました。
審査の際も会社に在籍確認をするのを辞めてほしいとお願いしたら給料明細をFAXして欲しいとのことで、在籍確認もされなかったのが非常に良かったです。
給料日に全額返済したので、利息も殆ど無くまた誰からもお金を借りていると言うことが発覚していませんので、急にお金が必要になり返済のあてがあったため利用して良かったです。

生活が苦しかったので申し込みました

・パート(スーパー勤務)/勤続年数5年/28歳/女性/年収200万円/他社借入れなし
・過去の金融事故歴⇒なし
・融資限度額⇒50万円なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?
私がキャッシングを利用した時はどうしても生活が苦しい時でした。
普段はそんなことはないのですがその時は友達との遊びの回数が多かったり少し散財してしまいました。
そして気がついたらその月の引き落とし金額に少し足りないという事態になってしまいました。
これはさすがにやってしまったと猛烈に後悔しました。
どうするか悩みに悩んだ結果今回は消費者金融に頼ることにしました。なぜアイフルに申し込んだのか?
どこに申し込むか色々調べた結果CMなどもよく見るアイフルに決めました。
来店する必要もなさそうだったのでそこも選んだ理由です。アイフルを利用してみて
さっそくホームページから10万の借入れを申し込んでみました。
少しして電話がかかってきて借入れはトラブル無く無事に行うことが出来ました。
返済も振り込みで簡単でしたし、よかったと思います。
こんなにスムーズに出来るものなのかと驚きました。
普段はあまり利用したくはないですがどうしてもという時は頼りにするのもありなのかなぁと思いましたね。

アイフルのキャッシングローン申込方法

アイフルのキャッシングローンの申込方法は全部で3つあります。

・インターネット
・来店(無人契約機)
・電話

の3パターンです!

申し込み時に必要な物

運転免許証
本人確認をする為に身分証明書が必要になります。
運転免許証がある方は「運転免許証」のみでOKです。
(その他、50万円以上の融資を希望する方の場合は収入証明書)

運転免許証がない場合
運転免許証がない場合は健康保険証又はパスポートが必要になります。
外国籍の方は上記の他にも在留許可証と特別永住者証明書も必要になるのでご用意ください。

一番おすすめの申込方法はやはり「インターネットからの申込」です。

時間帯を問わず24時間申込ができますので、忙しい人でも少し時間が空いた時などに手続きを進める事ができます。

ここでは、アイフルのインターネットからの申込方法をご案内します!

インターネットからの申込方法

ステップ1「お申込」

公式サイトのトップページ「今すぐお申し込み」をクリック

記載内容を全てしっかり確認し、入力内容に間違いがないように記入をします。

正しく情報を記入していかないと審査に時間がかかったり、場合によっては本来融資が受けられるのに融資不可になっていまいますので、ここは慎重にいきましょう。

ステップ2「審査」

インターネットからのお申し込みの場合は電話またはメールで審査結果の連絡がきます!

電話だと都合が悪い方は事前にアイフル側にその旨を伝えておきましょう。

ステップ3「ご契約手続き」

本人確認書類を提出します。

申込時に必要な物

本人確認をする為に身分証明書が必要になります。

運転免許証がある方は「運転免許証」のみでOKです。

(その他、50万円以上の融資を希望する方の場合は収入証明書)

運転免許証がない場合

運転免許証がない場合は健康保険証又はパスポートが必要になります。

外国籍の方は上記の他にも在留許可証と特別永住者証明書も必要になるのでご用意ください。

書類提出サービスやメールで、簡単に書類の提出ができます。

スマホをお持ちの方でしたらアイフルのアプリを取得し、そこから書類提出をするのが便利です!

ステップ4お借り入れ

アイフルの総合的なスコアリングの元、審査通過となれば融資が実行されます!

お借入れ方法はいくつかあります。

・アイフルATM
・提携ATM
・コンビニでの融資
・インターネット振込み予約
・フリーダイアルからの振込み予約
・アイフル店舗での融資

この中でできる事ならアイフルの店舗、アイフルATMや振込み、利用していただきたいと思います。

コンビニなどのアイフル提携ATMは確かに便利なんですが「手数料」がかかってしまいます。

コンビニは全国各地どこでもあるので確かに便利なんですが、毎回利用する度に数百円の手数料はバカバカしいです。

提携ATM手数料

・お取引金額1万円以下の場合⇒108円
・お取引金額1万円超過の場合⇒216円
※平成30年5月1日現在

借入れ返済が可能なアイフル提携ATM

・セブン銀行
・イオン銀行
・三菱UFJ銀行
・西日本シティ銀行
・ローソンATM
・※イーネット
・親和銀行

※イーネットはファミリーマート・サークルKサンクス・ポプラ・スリーエフ・デイリーヤマザキ等に設置されています

借入れのみ可能なアイフル提携ATM

・福岡銀行
・熊本銀行

アイフルの返済方法

返済方式

アイフルの返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」です!

返済方法

アイフルの返済方法は、以下の5通りあって自由で選ぶ事ができます。

・振込み
・口座振替(自動引落し)
・アイフル店舗・ATM
・提携先ATM
・コンビニ

こちらも先程説明したように、なるべくアイフル店舗やアイフルATMなど、手数料がかからない方法で返済をしていった方がいいです!

返済日

アイフルの返済日は「約定日制」か「サイクル制」によって変わります。

約定日制というのは、あらかじめ自分で返済日を決めておく返済方法です。

決めた返済日までの10日間のうちに返済をしてください。

サイクル制は借り入れの翌日から35日後が返済日となります。

最低返済金額

借入れ額 10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
最低返済金額 4000円 8000円 11000円 11000円 13000円

 

一括返済をしたい時は?

一括で返す時は会員専用ダイアルの0570-000417に電話をすれば総額いくらが必要なのかをオペレーターがすぐに教えてくれます!

当然ですが早く返す事によって利息は軽減できるので、臨時収入などがあって懐具合に余裕があるのであれば完済をした方がいいです。