消費者金融比較

アコムの口コミ!金利や返済方法などの詳細から即日融資の条件とは

アコムの詳細!即日融資の条件・金利・返済方法が丸分かり

年齢:20歳以上

融資額:1~800万円

収入証明書:50万円を超える場合に必要
アコムの利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
既に提出済の収入証明書類が3年以上経過している場合にも収入証明書が必要となります。

年利:3.0~18.0%

融資スピード:最短30分で審査完了※審査の結果融資不可の場合もあり

職業:最短30分

おすすめポイント:初めての契約で契約日翌日から30日間無利息&ACマスターカード(ショッピング枠)有り

 

業界トップ!アコムが人気の理由

24時間いつでも利用できるから便利!

初めてのご利用で契約日翌日から30日間の無利息期間がある!

最短30分で審査回答!

ACマスターカードが付けられる!

借り換え専用ローンで毎月の返済を軽減!

個人事業主の人におすすめのビジネスサポートカードローンあり!

アコムは消費者金融を初めて利用する確率が高い会社です。

細かい所までサービスが行き届いており高感度は非常に高く、長年業界トップを守っています。

→当ページではアコムが人気の理由、金利や返済方法、即日融資の条件などをまとめてみました!

「店頭窓口・ATM・インターネット」でいつでも利用できる

アコムは三菱UFJ銀行などの口座を持っていれば、インターネットで24時間振込み(手数料が無料)による借入れ&返済ができます。

その他、店頭窓口はもちろんの事、提携先金融機関・コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ミニストップ・ローソン)のATMでいつでも利用できるから便利です。

→主な提携先

・三菱UFJ
・三井住友
・りそな
・埼玉りそな
・楽天

初回契約の方「契約日翌日から30日間の無利息期間」

現在、初めてアコムを利用する方・返済期日「35日ごと」契約された方を対象に、契約日翌日から30日間利息がかからない「無利息期間」があります。

この期間を上手く利用する事によって金利ゼロで借入れをできたという方も多いようです。

無利息期間についての注意点:30日間の無利息期間はアコムとの契約日から始まります。キャッシングした日からではないので間違えないようにしてください。期間終了後からアコムが定めた年利 契約日翌日から30日間が適応されます!

最短30分で審査結果の回答

アコムは昔から融資スピードに力を入れていた会社です。

忘れていた支払いを思い出して今日中にお金が必要だ、という時などは審査がスムーズに進み融資を受けられるアコムはありがたいですね。

即日融資の条件

→即日振込をご希望される方【14時まで】

インターネットから申込を行い【14時】までに必要書類をアコムのアプリから提出
※必要書類については公式サイトにて確認してください

→振込み以外で即日融資を希望する場合【22:00まで】

インターネットから申込を行い審査通過後(契約後)に最寄のアコムむじんくん【8:00〜22:00】にてカードを受け取る
※最短5分で発行

ACマスターカードショッピング枠)

アコムは大手消費者金融の中で唯一ショッピング枠を付ける事ができます!

ショッピング枠を付ける事を希望するとACマスターカードが発行されます!

ACマスターカードの詳細

ショッピング限度額:10~300万円

弁済金:利用金額の2.0%/2.5%/3.0%以上(各千円単位)

手数料率/実質年率:10.0~14.6%

遅延損害金:年14.6%

各回の支払日:35日ごとの支払・毎月支払

支払い方法:アコムのATM、提携先(三菱UFJ銀行/セブン銀行)等のATM

ACマスターカードは日本だけでなく、世界中のマスターカード加盟店で利用できます。

海外旅行などをする時に一枚持っていると便利なのがクレジットカードです。

マスターカードは世界的に広く認知されているので使用できる場所は多いと思います。

しかし、クレジットカードは便利な分トラブルなども多いですので、海外でACマスターカードを利用する際の注意点をお話したいと思います。

 

ACマスターカードを海外で使用する場合は以下の事に注意してください!

・支払い時にはサインを求められますが「サインをする前」にしっかりと金額欄を確認する事

$などの現地通貨単位が書かれていない場合は必ずしっかりと記入をしてください。

・売上げ伝票を書き間違えた場合は絶対にその売上げ伝票は自身で破いて捨ててください

買い物時に購入金額などが変わり(チップなどの記入が間違った等)売上げ伝票を書き直した時は間違えた伝票は必ず店員さんに捨ててもらうか自分で破くかしてください。

・売上げ伝票の控えは必ず取っておく事

帰国した後は必ず伝票の控えと利用した明細を照合してください。

まず大丈夫だとは思いますが、使用してない請求などがあった場合&金額が間違っているなどの場合は速やかにアコムのフリーダイヤルに連絡をしてください。

追記:ACマスターカードで支払いをする際に支払い回数を聞かれる場合があります。その際は「一回払いで!」と答えてOKです。

一回払いを指定してもアコムでは「リボ払い」として処理されます。

アコムの借り換え専用ローン

複数社から借入れがあると返済日がバラバラだったり支払いがきつかったりすると思います。

アコムでは通常のキャッシングローンの他に「借り換え専用ローン」という商品を取り扱っています!

借り換え専用ローンとはそういった人達の救済に繋がる可能性があるんです。(ちなみに借り換え専用ローンは総量規制の対象外です)

 

アコムの借り換え専用ローンを利用する事で得られるメリットは以下の通り

1.負担が軽くなる

毎月の返済金額&金利の負担が軽減します

2.面倒くさいを解消

複数社あった時はバラバラだった返済日が月に1回だけになるから面倒くさいのも解消されますし、返済日を忘れる・・・といった事もおきにくくなります

3.計画的に返済ができる

計画的な返済をおこなっていくので段階的に残高が減少します

 

アコムの借り換え専用ローン

貸付対象者 20歳以上で安定した収入と返済能力がありアコムの基準を満たす人
貸金使途 貸金業者債務の借換え
貸付利率 実質年率7.7~18.0%
契約限度額又は貸付金額 1~300万円
返済方式 元利均等返済方式
担保・連帯保証人 不要
必要書類 本人確認書類・収入証明書・引落口座&口座の届出印

 

アコムの借り換え専用ローンの契約までの流れ

1.アコムのフリーダイアル0120-07-1000へ電話をかけて借り換え専用ローンを希望する旨を伝えてください

2.必要書類を持ってアコムの「店頭窓口」か「むじんくん」へ行きます

店頭窓口営業時間⇒平日9:30〜18:00
むじんくん営業時間⇒8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く)

3.その場で審査結果が告げられます

4.契約完了の場合は原則的にアコムが他社に振込みます

以上が申し込みから融資までの流れです。

 

アコムのビジネスサポートカードローン

アコムには通常のキャッシングローンの他に個人事業主の方達などの為にビジネスサポートカードローンという商品を取り扱っています。

この商品の特徴を簡単に説明したいと思います。

アコムのビジネスサポートカードローンという商品は「ビジネスサポートローン」という名前なので一見事業性資金に使う人限定で利用できるのかな?と思うかも知れませんが実際、資金使途は「自由」です。

通常のキャッシングローンと同様、限度額以内ならば何度でも出金&入金を繰り返す事ができます。

そしてビジネスサポートカードローンは「総量規制の対象外」なので年収の3分の1を超える借入れ希望であっても問題ありません。

多少ネックなのが提出書類が多い所でしょうか・・・。個人事業主の人は通常のキャッシングローンよりもこのビジネスサポートカードローンに申し込んだ方が良いと思います!

 

アコムのビジネスサポートカードローン

貸付対象者 業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
貸金使途 自由
貸付利率 実質年率12.0~18.0%
契約限度額又は貸付金額 1~300万円
返済方式 定率リボルビング方式
担保・連帯保証人 不要
必要書類 本人確認書類・直近1期分の「確定申告書B(第一表)(写し)」

 

アコムのビジネスサポートカードローンの契約までの流れ

たったの2ステップ!

1.アコムのフリーダイアル0120-07-1000へ電話をかけてビジネスサポートカードローンを希望する旨を伝えてください※その場で審査

2.審査の結果融資が可能であれば最寄のアコム店舗か、むじんくんに行きましょう!

その場でカードが発行されるので、その後キャッシングができます

 

アコムのキャッシングローン(ACマスターカード)申込方法

アコムのキャッシングローン(ACマスターカード)の申込方法ですが、4通りの申込方法があります。

・インターネット
・電話
・窓口・むじんくん
・郵送

上記4通りの中で1番多い申込方法が「インターネット」からの申込です。

理由は色々ありますが、「インターネット」からの申込が1番早くて楽だからです!

例えば郵送での申し込み方法になりますと、まずはアコムのフリーコールに電話をして、アコムから申込書類を取り寄せます。

その後送られてきた書類に必要事項を記入し返送。

更にそこから審査があり9:00〜21:00の間に担当者の個人名で審査の結果の連絡があります。

契約できた場合は再びアコムから郵送物が届き、その中に契約書とカードが入っています。

このように郵送での申し込み方法を選ぶと、

「書類を取り寄せる⇒書類を送る⇒再び書類が送られてくる」

このように、物凄く時間がかかります。

窓口・むじんくんでの申し込みだと「入りづらい」という悩みがある方も多いみたいですね。

お金を借りる事はもちろん悪い事ではありませんが、他人の目は気になるもの・・・。

なので1番多い申込方法がインターネット申込になるという訳です。

インターネットからの申し込み方法

申し込み時に必要な物

運転免許証
本人確認をする為に身分証明書が必要になります。
運転免許証がある方は「運転免許証」のみでOKです。

運転免許証がない方
運転免許証がない場合は健康保険証又はパスポートが必要になります。
外国籍の方は上記の他にも在留許可証と特別永住者証明書も必要になるのでご用意ください。

まずはアコムの公式サイトにアクセスです!

ステップ1「申し込み」

ネットでご契約可能今すぐお申し込みをクリック(24時間受付しています)

ステップ2「申し込み内容の確認」

アコム担当者から9:00〜21:00の間で質問などの電話がかかってきます。

内容は毎月の収入に対していくらくらい余裕があるのか?ショッピング枠はどうするか?とか、申し込み時に記入ミスがあった箇所の確認等です!

ステップ3「本人確認書類の提出」

基本的に本人確認書類は「運転免許証」か「健康保険証」が必要です。

本人確認書類はアップロード、アプリ(スマホ)またはFaxなどで提出をする事ができます。

1番簡単なのは、スマホをお持ちであれば、アプリをダウンロードしてアプリ内のカメラで免許証の表と裏の写真とればそこで送信できます。

→収入を証明する書類が必要な場合があります!

50万円以上の融資を希望する場合&他社からの借入れを含め100万円を超える場合は直近に発行された以下の物から1点書類が必要になります

源泉徴収票・給与明細書(直近1ヵ月分)・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)・所得証明書(最新年度のもの)
本人確認書類の住所が申し込み住所と異なる場合は下記の書類(領収日付または発行年月日から6ヵ月以内のものに限る)も必要になりますので注意してください。

・公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか1つ)
※携帯電話の領収書は不可
・社会保険料の「領収書」
・国税、地方税の「領収書」
・「納税証明書」

ステップ4「契約」

審査完了後、受信した「契約手続きのお願い」メールから契約内容をご確認・同意をすればアコムとのキャッシングローン契約が完了します。

 

アコムのキャッシングローン(ACマスターカード)返済方法

→返済方式

アコムのキャッシングローン(ACマスターカード)返済方式は「定率リボルビング方式」です。

→返済日・返済方法

返済日は2つのどちらかを選べます

1.「35日ごと」

2.「毎月指定日」

です。

→35日ごとの場合の返済について

カードローンの場合

初回の返済期日→借入日の翌日から計算して35日以内

2回目以降→各回の返済金額の支払いをした日の翌日から35日以内

→最低返済金額

50万円までの融資を受けた場合の最低返済金額です!

借入れ額 最低返済金額
10万円 3,000円
20万円 5,000円
30万円 7,000円
40万円 9,000円
50万円 11,000円

 

ショッピング(ACマスターカード)の場合

初回支払い期日→締日(毎月20日)の翌月7日から35日以内

2回目以降→各回の支払い金額の支払いをした日の翌日から35日以内

→毎月指定日の場合

事前に毎月の10日(例えば)などといった感じで返済の希望日を指定できます。

お金にだらしない人には「毎月指定日」を選ぶ事をおすすめします。

給料日の後を指定日にしておくと返済を優先できるので延滞などもせずに済むかと思います。

アコムの便利なアプリ

アコムには便利なアプリがあります。

インターネットからの申し込みをした場合、審査の時はこのアプリから必要書類を提出します。

審査通過後は、このアプリからアコムでの自分の情報が全て見れますし、登録情報の変更や振込み融資を受けられたり、返済ができたりするので大変便利です。

自分があとどれくらいキャッシングできるのか?

ショッピング枠ってあとどのくらい残っている?

そんな疑問もアプリから見ればすぐにわかるようになっています。

「振込みによるお借入れなら楽天銀行が最強です」

他の銀行口座だと受付は24時間可能ですが、時間帯によっては振込みが翌日以降になる事があります。

その点、楽天銀行なら時間帯を問わず、「振込み依頼から1分程度でアコムからの振込みまでが完了します」

なので楽天銀行の口座をお持ちの方は是非利用してみてください!!

 

アコムの口コミ

実際にアコムを利用した事がある方の口コミです!

ブラックだと思ってダメ元で申し込んだらまさかの審査通過

・パート(サービス業)/勤続年数12年/30歳/女性/年収160万円/他社借入れなし
・過去の金融事故歴⇒奨学金の滞納(1年前に完済)
・融資限度額⇒50万円なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?
母子家庭で、私の高校の学費の工面が苦しく、奨学金を申し込み高校3年間通学することができました。
高校を卒業、会社にも就職し、少ない給料でしたが毎日質素に生活していました。
ある時、1枚に手紙が届きました。
それは奨学金が、未だ未返納だという手紙でした。
あれ!?もう5年も前の話だけど…お母さん返納してなかったの??
すぐに母に尋ねると、妹達の学費や生活費でいっぱいいっぱいで返納する余裕がなかったの…と。
手紙をよく見ると、債権会社に委託されていて利息もかなりかかっていました。
母に対する怒りもありましたが、あの時の生活の厳しさをわかっていたので怒ることもできませんでした。
私が責任もって返納していくしかありません。
元々借りていた元金にさらに利息が20万円も含まれていたので、債権会社に利息だけでもなしにしてもらえないか話をしたところ…全く取り合ってもらえませんでした。
元金と利息を払い続け、8年かけてなんとか返納することができました。
借金生活も終わり、やっと肩の荷がおりました。
返済直後、車を買おうと思ってローンを組もうと思ったら審査が通りませんでした。
「まだ私ブラックなんだ…」恥ずかしさと、ショックを隠しきれませんでした。
相変わらず毎月の生活が厳しく、どうしてもお金が足りないとき…ときはいつも兄に頼っていました。
そんな兄も結婚することになり、家族を持つことになる。
もう兄にはお金を借りることはできないな…と思いダメもとで生活費の為に消費者金融のキャッシングを利用しようと思ったんです。なぜアコムに申し込んだのか?
アコムに申し込んだ一番の理由としたらテレビや看板などで頻繁に目にしていたので安心感があったからです。
私はインターネットからアコムの申し込みをしてみました。
自動契約機(むじんくん)に行かなくても人目を気にせず申し込みが出来るところが安心できます。

アコムを利用してみて
いくつかの質問に答え、給料を証明できるものと、免許証を携帯で送りアコムからの審査待ちでした。
どうせ借入できないだろうと諦め半分でいた私ですが、アコムの方から電話が入り私の会社に在籍確認をとらせて頂いてよろしいでしょうか??と…。
「会社に電話されるのは嫌だな…」と思っていましたが、アコムと会社名を名乗りませんので安心してくださいと言ってくれたので安心しました。
それから30分後また電話があり、「在籍確認がとれました、借入可能となります」と…。
「えっ!?私カード作れるの??」拍子抜けしてしまいました。
嬉しい気持ちを抑え、担当の方から借り入れの流れを丁寧に説明していただきました。
これで兄に頼らなくて済むと、ホッと安心しました。
生活費が厳しく、2万円借りることにしました。
暗証番号と借入金額を押すと、サッとお金が出てきてこんなにカンタンに借りれるんだとビックリしました。
毎月5千円の返済で、2万円もあっという間に返済でき、またどうしてもお金が必要になった時にはお金えを借りて無理のない返済金額で毎月生活できていました。
計画性のもった借入と返済だったらこんなに便利な事はないと思いました。
アコムのおかげでお金の事で毎日頭を悩ませる日々から抜け出し、気持ちに余裕のある生活を送れるようになりました。

結婚式が続き…

・正社員(保育士)/勤続年数3年/28歳/男性/年収120万円/他社1件で20万の借入れあり(消費者金融)
・過去の金融事故歴⇒なし
・融資限度額⇒40万円なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?
6年ほど前、当時保育士の仕事をしていたのですが、給料は国家資格とは思えない程安く、そこに友人や先輩達の結婚式ラッシュがはじまり、ご祝儀貧乏に陥ってしまい消費者金融を利用しようと思ったのがきっかけです。なぜアコムの申し込んだのか?
どこの会社にしようか悩んだのですが、自分が住んでいるアパートから1番近くにあったので、アコムさんを利用しようと思いました。アコムを利用してみて
借入れは給与明細のコピーや自己証明があればスムーズに出来たので、30分くらいで出来たんじゃないかなと思います。
返済に関しては、最初の頃は毎月きちんとお支払いしていたのですが、いかんせんお給料もあがらず、ボーナスもないような仕事でしたので、他の支払いや通院などした月には支払いが滞ってしまう場合も多々ありました。
支払い期日を過ぎて督促のお電話を頂くのですが、自分が支払いするのに困難な状況だと言うことをお話しすると、親身に聞いて下さっていたので、少しホッとしていました。
時間はかかりましたが、なんとか完済出来ました。

遊行費に使い過ぎて、生活費が必要になりました

・契約社員(宿泊業)/勤続年数5年/26歳/男性/年収200万円/他社借入れなし
・過去の金融事故歴⇒なし
・融資限度額⇒50万円なぜキャッシングを利用しようと思ったのか?
私はつい見栄を張る悪い癖があり、高校時代の友人達と遊んだ際に、予想外にお金を使い過ぎてしまいました。
それで、明日からの生活費を失ってしまいました。
給料日までまだ半月はあり、しかも頼れる家族は居ない状態で、どうしようもなくなりました。
絶望に襲われていた時に、頭に消費者金融が思い浮かびました!なぜアコムの申し込んだのか?
これといった理由はありません・・・
単純な理由としては、テレビのCMでアコムを見たからです。
そして、最寄り駅の辺りにアコムのむじんくんがあることを思い出したので申し込んでみる事にしました。アコムを利用してみて
色々調べてみたところ、事前にアコムの公式サイトの申し込みフォームに個人情報を入力してからむじんくんに足を運ぶ方が、素早く審査を受けられることが判明したので申し込みはネットからおこないました。
申し込みフォームに入力した事柄は、個人情報や勤務先の情報で、特に難しい部分はありませんでした。
むじんくん内では簡単なタッチパネルの操作、本人確認書類の運転免許証のスキャン、最後に勤務先への在籍確認がありました。
おおよそ45分程度でカードは発行され、限度額は50万円に決まりました。
また私はアコムのキャッシングが初めてでしたから、30日間の無利息期間サービスを受けることができました。
結果、給料日に借入した5万円を一括返済し、利息は一切発生しませんでしたので、本当の意味でお得でした。